解決事例4 夫側で長男長女の親権を獲得した事例(協議)

 

解決事例4 親権

 

・相談者 夫  年齢40代  職業 自営業

・相手方 妻  年齢40代  職業 自営業

 

・ご依頼の想い

相談者様は、相手方との離婚を考えておられました。

離婚にあたっての相談者の実現したい最大の想いは、まだ小さいお子さんの子育てを妻に任せるのは不安なので、こどもたちは自分が育てていきたいというところにありました。

 

・離婚に至る原因

妻の浮気

 

・争点

親権

 

・解決のポイント

相手方は自営業をしており離婚した場合、現実的には子どもたちの監護をする時間的余裕がないこと、一方で相談者様は面会には柔軟に応じていく意向であること、を粘り強く説明した結果、相手方は相談者様を親権者とすることに納得していただけました。相談者様は男性ですが無事に親権を獲得することができ、面会交流も頻繁に実施され、お子さんたちの精神的負担も最小限に抑えられました。

 

 

087-832-0550受付 平日9:00~19:00あい法律事務所(香川県弁護士会所属) 最寄り駅:琴電/瓦町駅 JR/栗林公園北口駅