モラハラ夫と離婚する方法

 

当事務所は、年間250件程度の問い合わせをいただき、180件程度の相談に対応しております。

 

多数の問い合わせ、相談の中で、特に離婚したい理由として、「モラハラ」が挙げられることが多いと感じています。

 

モラハラが理由で離婚したいと相談に来られる方の中には、日々、モラハラ夫と顔を合わせることが苦しくて、心身に深刻な症状を抱えていらっしゃる方もいらっしゃいます。

モラハラ夫が怖くて離婚が切り出せない、距離を置くために一度実家に帰りたいということさえも口に出せず、ストレスをため込んでしまっているのではないかと思います。

離婚を切り出したことがあるという方もいらっしゃいますが、

「何を馬鹿なことを言っているんだ。」

「お前が一人で生きていけるわけがない。」

などと罵倒され、まともに相手にしてもらえないようです。

 

 

だったら、ということで共通の知人に相談して間に入ってもらうという方法もあるのですが、

モラハラ夫の特徴として世間的には一定の地位にあり、外ではいい顔をしているという面があるため、

相談した相手に「離婚しない方がいいんじゃないの?」と言われてしまうことも多いようです。

 

 

まるで、自分が悪者であるかのように扱われ、途方に暮れ、自分が悪いのかもしれないと考えてしまう方もいらっしゃいます。

 

「私さえ我慢すれば良い。」

「私が我慢すれば子どもに負担をかけることもない。」

 

このように自分に言い聞かせて我慢に我慢を重ねている方が大勢いらっしゃいます。

 

しかし、あなたはいつまで我慢しなければならないのでしょうか。あなたの心と体はいつまで耐えられるのでしょうか。

 

しかし、我慢の糸が突然切れてしまったとき、お子さんはどうなるのでしょうか。
あなた自身の「幸せ」を犠牲にしてしまっていいのでしょうか

 

一度、当事務所に相談してみませんか。

 

離婚に特化した当事務所だから見出せる光があるかもしれません。
一緒に、穏やかな生活を手に入れる方法を探しましょう。

 

モラハラ離婚のQ&A

 

Q モラハラは離婚理由になるの?

A モラハラが、「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当する場合には、離婚理由となり、夫の意向にかかわらず、離婚することができます。

 

Q モラハラが、「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当する場合とは、どんな場合?

A 「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当する場合は、「婚姻関係が深刻に破綻していて、回復の見込みがない状態」と言い換えることができます。

「婚姻関係が深刻に破綻していて、回復の見込みがない状態」にあるかどうかは、婚姻中のあらゆる出来事を総合して検討します。

モラハラの事実は、婚姻中のあらゆる出来事の内の重要な出来事として、取り上げられることになります。
モラハラで離婚できるかどうかの判断をするには、これまでの婚姻中の出来事を詳細に伺う必要があります。モラハラでは離婚できないと諦めず、お話しを聞かせて下さい。

 

Q モラハラ夫の特徴を教えて下さい。

A モラハラ夫の中にもその人ごとに特徴があるのですが、大きくとらえれば支配的であるということは共通していると思います

 

妻を支配するために、多様な手段をモラハラ夫たちは使います。声を荒げることで妻に反論する気力を失わせ、支配しようとしたり、些細な出来事でも妻のミスを執拗に追求し主体的に生きる気力を奪い夫に怯えながら生活するようにしたり、自分はこんなに家族のために尽くしていると被害者は自分であるかのような態度で妻を追い詰めたり、様々です。

 

モラハラ夫と長い時間一緒にいると、抵抗するよりも支配されていた方が楽なので、いつのまにか支配を当たり前のように受け入れているということもあります。

 

その状態が異常であるということにも気づかないのです。モラハラ夫かもしれないと思うのであれば、第三者に自分の状況を説明して、おかしくないか一度相談されることをおすすめします。

 

Q 夫に何も言わずに子どもを連れて別居することは出来るの?

A できます。ただ、弁護士を入れずに別居しても、ご主人は、あなたと接触を図ろうとするので、その対応が苦痛だと思います。

別居前から弁護士を入れておけば、別居後は弁護士がご主人と話をしてくれます。

ご主人のことを考えずに済む、平穏な生活を手に入れるために、ぜひ弁護士を利用することをご検討ください。

 

Q 別居後の生活が不安です。

A 別居後もご主人から生活費(婚姻費用)をもらうことは出来ますので、専業主婦の方でも別居という選択肢をとることは可能です。

別居前から弁護士に相談して、別居後の生活が成り立つか検討してみましょう。

087-832-0550受付 平日9:00~19:00あい法律事務所(香川県弁護士会所属) 最寄り駅:琴電/瓦町駅 JR/栗林公園北口駅