慰謝料について

 

慰謝料という言葉自体はめずらしくなく、ニュースなどでも耳にすることのある言葉ではないでしょうか。

慰謝料というのは、みなさんがイメージしている通り、精神的損害(苦痛)に対する賠償金のことをいいます。かんたんにいえば、つらい思いというのを(とても難しいですが)金銭的に評価して、評価された金額を辛い思いをさせた相手方に支払ってもらうものです。つらい思いをして、心に傷を負っても、物理的に修理することは出来ません。そのため、慰謝料という金銭的な解決を図ることになるのです。

辛い思いを金銭的に評価するというのは、とても難しいことです。これを図る物差しなんてこの世に存在しません。それでも、裁判となれば金額を決めなければなりません。どのように決めるかというと、これまでに積み重ねてきた先例に基づいて、決定されます。

先例に基づくといっても、まったく同じ事情の案件というのはありません。

大事なのは、「あなた」の事情を丁寧にすくいあげることだと考えております。

心の傷に対する金銭的評価というものが難しいため、心の傷を癒すに足りる慰謝料を得るというのは、相当難しいことです。それでも、「あなた」の気持ちを置いてけぼりにせず、解決に向けて歩んでいきたいと考えております。

 

不倫・DV・モラルハラスメント・離婚・婚約破棄などで心に傷を負って「わたし」の慰謝料はどれくらいなのだろうとお悩みの方は一度ご相談ください。

087-832-0550受付 平日9:00~19:00あい法律事務所(香川県弁護士会所属) 最寄り駅:琴電/瓦町駅 JR/栗林公園北口駅