弁護士紹介

 

Yamaguchi_Kyohei

 

弁護士 山口 恭平 Yamaguchi Kyohei

 

【経歴】
 平成20年 法政大学法学部法律学科入学
 平成24年 早稲田大学大学院法務研究科入学
 平成26年 司法試験合格(68期) 平成28年 弁護士登録・のぞみ総合法律事務所入所
 平成29年 あい法律事務所入所

 

【所属】
・日本弁護士連合会
・香川県弁護士会(弁護士登録番号:53377)

 

【業務へのこだわり】
長い人生の中には様々な出会いがあり別れがあります。その中でも結婚・離婚というのは、人生に大きな影響を与える出来事であります。離婚に要するエネルギーは、結婚におけるそれとは比較にならないものであり、また、希望に満ちている結婚とは違い、離婚のときは将来の不安でいっぱいであろうと思います。だからといって、考えることをやめて不満の残る内容であきらめてしまうのは、その影響の大きさからしてリスクが大きいものであります。そこで、私は、家を買うときなど、人生の重大な決断をするときにその道の専門家に相談するように、離婚するときにも、「弁護士に相談することが当たり前」という世の中にしたいと思っております。
私は、適正な慰謝料額の請求、支払いをもって早期に解決することこそ男女問題解決の肝だと思っております。そのために必要と判断される相談であれば探偵との協力なども積極的に提案させていただいております。

 

【想いの実現】
一口に離婚といっても、相談内容は多岐にわたります。例えば、「これから子供と一緒に別居することを考えているけれど、どうしたらいいか分からない。」という相談があります。
この相談に対して、「法的には、何ら問題はないから心置きなく別居したらいいですよ。」とだけ回答することもできます。
しかし、この相談の背景には、漠然とした様々な不安があるものです。そこで、私は、悩みを掘り起こしクリアにした上で、別居後の家計の状況の予測(婚姻費用の支払いを期待出来るのか、離婚に先行して母子手当を受給出来る事情はないかなど)や別居先の確保(協力先の不動産会社と校区の問題をクリアした別居先を探すことなど)まで、お手伝いしたいと考えております。
こうすることで、「悩み」は、「想い」に変わり、少し、色を変えるものであります。

 

「悩み」を「想い」に変え、その「想い」を実現すること。そのために、尽力させていただきます。

 

【高松の皆様のために】
私が高松に来たのは2014年のことです。まず、瀬戸内海の美しさに感動しました。高松はどんなところだろうと不安だった私の気持ちをマリンライナーの車窓から見える瀬戸内海の姿が安心させてくれました。それから、香川のたくさんの方々と触れあってきましたが、皆さんが外から来た私のことを暖かく受け入れて下さいました。その恩返しとして、香川に住む人々の平穏な生活を一人でも多く1秒でも早く取り戻すお手伝いをしたいと思っております。

 

【離婚問題・男女問題でお悩みの方へ】
悩みは、絡まった糸のようなものです。放置すれば、絡まる一方です。
その絡まった糸、早めに、解きほぐしましょう。
当事務所では、その絡まった糸を解きほぐすあらゆるメニューを用意しております。

 

【趣味・好きなもの】
趣味 サッカー・フットサル・ロードバイク・ゴルフ・読書・料理

 

好きな小説家 伊坂幸太郎・森見登美彦

 

好きな漫画 ワンピース ダイヤのA 東京喰種トーキョーグール

 

好きな映画 ポテチ・ショーシャンクの空

 

好きなゲーム .hackシリーズ スーパーロボット大戦シリーズ テイルズシリーズ

087-832-0550受付 平日9:00~19:00あい法律事務所(香川県弁護士会所属) 最寄り駅:琴電/瓦町駅 JR/栗林公園北口駅